自家組織再建術後の後遺症

自家組織再建術後1年の後遺症

乳房再建1年後の違和感


2020年2月

乳がんの部分切除、

乳房再建を

人工ではなく自家組織で

再建することにした。

切除した胸の部分に

背中の筋肉を入れる、

有茎広背筋皮弁法。

術後は背中の筋肉を

使うような動きをする度に

胸の中の筋肉が動いた。





胸の一部分で不自然に動く筋肉は

いつになったら落ち着くのか

形成外科医に聞くと、

『5年くらいで落ち着く人が多い』

とのこと。

現在、術後1年3ヶ月ほど

経った今、どんな状態か?

今も背中の筋肉が胸の中で

しっかり動くものの、

少し弱くなった気がします

傷のこわばりは

胸から脇にかけて

全体に広がっています

毎日脇のストレッチをしないと

すぐに脇が固まります

手術側の広背筋がない為

負担がかかってるからか、

腹横筋がつりそうに

なることがあります。

1年も経てば違和感もなくなると

思っていたが、甘かった。

再発しないよう祈りながら

5年かけてゆっくり

治していきたいと思います

放射線は拒否できるのか

ドレニゾンテープの効果