乳房温存手術について

乳がん 乳房温存手術

自家組織再建と人工(インプラント)再建どっちにするか


2018年10月

全摘しなくても

乳房温存手術でいけると

主治医から聞き

どんな方法があるのか

自分で調べていた


私なりの解釈として、

<人工インプラントのメリット>は

・入院期間が短い

・綺麗に仕上がる



<人工インプラントのデメリット>は

・10年に1度は

 中のインプラントを

 入れ替えないといけない

 (メンテナンスが必要)

・胸の表面が

 少し冷たい

・片側だけの手術だと

 年と共に胸の張りが

 アンバランスになる

など。


<自家組織再建のメリット>は

・自分の細胞なので

 拒否反応を起こすことは

 ほぼない

・メンテナンスの必要はほぼない

・血管が通っているので暖かい

<自家組織再建のデメリット>は

・手術が難しいため

 合併症を起こすリスクがある

・筋肉を移植するため

 体の動きが悪くなるリスクがある

・手術の傷跡が

 胸以外にもあり、

 傷跡が大きい

など。


*ここで言う自家組織再建とは

広背筋皮弁法になります


私はメンテナンスを

していく経済力がないし、

暖かいおっぱいを

触りたいので

自家組織に決めました

はぁ?手術中の...次第?

臨床試験参加→MRI→....