クレンチング症候群対処法

クレンチング症候群、マウスピース

市販のと全然違う!歯医者のマウスピースで治るのか?


2019年10月

頬の内側に

歯型が残るのは

クレンチング症候群だと

知ってから

市販のマウスピースを

使っていたが

歯医者に行った時に

ちゃんと作った方が

良いと言われ、

歯医者で作ってもらった↓
歯医者、マウスピース マウスピースは

寝ている時に

つけるように

言われました。

市販のとは

全然違い、

上の歯全部に

フィットしています↓
マウスピース、装着画像 市販のマウスピースでは

起きた時、頬の内側に

歯型が付いていましたが、

歯医者のマウスピースは

全くない日も

あります!

感動しました!

歯医者のアドバイスは、



起きている間は

自分で意識して

歯と歯をつけないように

するように言われました。

コツは舌を上アゴに

つけておくことだそうです

確かに少し歯の間が

開きます。

私は、

上アゴとゆうより

上前歯の裏に舌を

つけるようにしています。

歯を無意識に

食いしばっているのは

ストレスなど、

幼少期からの癖かも

と言われました。

ホームへ

仙台旅行!あぁ松島や