乳がん検診日

乳がん,マンモグラフィ

痛い?マンモグラフィと人情先生


2018年4月

引っ越してばかりで知らなかったが、

歩いて5分の所に

マンモのある病院があったので

フラッと行ってみた。



受付で状態を説明すると、

受付時間、30分過ぎてますけど

先生が診て下さるそうなので

お待ちください。

と言ってもらえた。

ネットでチェックしたんだけど

間違えていたようで、

とてもありがたかった。

もし帰されてたら

また当分行かなかったかもしれない。

順番が来て、

先生は

おっぱいを触ってすぐ

”ひゃっっ”とゆう顔をして

『乳がんだと思います。

マンモグラフィしましょう。

やったことありますか?』

と。

『やったことあるんですけど、

その時めっちゃ痛かったんです。。』



心の声(そう。。

あれは20代の私にとって

物理的に胸を潰し

精神を崩壊させる

残酷なものだった。。)



そう言うと、

『そんなこと言ってる場合じゃないですよ!

すぐマンモ行ってください!』

とキレられた。

泣き言言って

ごめんやで〜(涙)

マンモグラフィを見て

先生は

『見たらわかると思いますけど

これはもうほぼ乳がんです。』

と言った。

私は”いや、見てもわからんよ〜”

と心の中でツッコミを入れた。

先生は私のびっくりしない様子を見て

苛立ったのか、

すごく早口で

これは大変です、すぐに

大病院へ紹介状を書くので

ちゃんと調べてもらってください。

ちゃんと行くんですよ!

と、まくし立てた。

優しい先生だなぁと思った。

マンモグラフィは

万力ではなくなり、

20年前より痛くなくなっていた

年齢のせいもあるが、

医療機器の進歩を甘く見てはいけなかった。

宣告日

宣告から6日前