小説リバースの感想

リバース、キャスト、ドラマと小説の違い、湊かなえ

連ドラと違う湊かなえの小説


2020年9月

湊かなえの小説

リバースを

図書館で借りました。

読み始めはぬるま湯でしたが

最後のページで

マグマがきました!

映画も小説も

最後が残念だと

どっと疲れが発生しますが

リバースは

終わり方が圧巻で

頭が震撼しました。

あとがきも何もないのが

素晴らしい!




読み終わると

表紙は水玉ではなく

コーヒー豆だったことが

わかります↓
リバース、表紙、コーヒー豆、湊かなえ

3年前に連続ドラマ化

してたようです。

小説を読んだ後で

ドラマキャストを見ると

私の中の登場人物像との

ギャップに驚きました。

だって私が想像した

人物像に美形男子は

一人もいなかったから(笑)

後、小説では出てこない

登場人物が多いので

ドラマ用に話が

広がっているのだろうと

推測します。

やはり小説は

自分の中だけで

繰り広げられる世界だし、

想像力を

鍛えられて楽しい!

自律神経を整えるのにも

役立つそうですよ!

この本、超オススメです!

抗がん剤後前髪生えない

ユニクロジーパン裾上げ失敗


- 絵なし日記 -